コーティングするならこんな店

DSC_0247

当社がコーティングを始めて3年1000台※。実は最初の20台ぐらいは、大変だったんです。

(※2015年7月時点)

時間はかかかるし、ムラがなかなか消えず、最後は2人がかりでやり直しをしたりと。

技術不足はもちろんですが、絶対的に「経験値」が足りなかったからです!

いまさらですが、当時のお店はほんとうに半人前だったんです。

今は、1級コーティング技術者が9名※、2級技術者が4名を超え、年に2回の「技術上達会」を必ず実施し、1,000台を超える施工実績を全員が共有し技術、経験値はどこにも負けないぐらいに成長しました。

(※2016年現在1級11名、2級1名)

そんな経験から、こんなお店に頼んだほうがいいですよってことをお話致します。

目次

  • 1、施工台数が多い店は、経験値が高い
  • 2、技術者数が多い店は、たくさんの技術を共有できる
  • 3、整理整頓、美化のレベルが高いお店で
  • まとめ

1、施工台数が多い店は、経験値が高い

キーパーコーティングの話をさせて頂きますが、施工台数をある程度重ねているお店で、かつ上達会などの研修会を行う店は基本がしっかりできています。

もちろん、個人差で早い遅いや、かっこいい・かっこ悪いwwなどはありますが施工品質に影響はあまりありません。

コンテスト等で技術を競う大会がありますが、競技では滅茶苦茶に状態の良い車を使用するので、一般的な施工と作業が変わってきます。

「施工台数=経験値」の方が大事だよってことです。

経年車の場合、様々なボディ状態で入庫してきます。

状態の良いもの、「水ジミ」のすごいもの。「クリア塗装」の飛んでるもの。「虫」や「ピッチ」がたくさんついているもの。「鉄粉」がついているものなど・・・・

その状態に合わせた診断を行い、必要なアラカルトを決め、状態に合わせた施工を行わなくてはいけません。

これはたくさんの経験がないとできない仕事です。

知り合いの美容室のスタッフが「ヘアメイクコンテスト」で優勝したそうなんです。

でも、お客さんがなかなかリピートしてくれないってオーナーが嘆いてました。

コーティングも基本はありますが、実は「オーダーメイド」で一台一台施工方法を変えていかないといけないし、そしてその技術がないとダメなんだってことです。

まとめると、施工台数を重ねているところが良いと思います。

 

2、技術者数が多い店は、たくさんの技術を共有できる

これは簡単に言うと、エースで4番がいるお店より、名門チームのような全体的に力のあるところが良いと思います。

特にコーティング技術1級技術者が多ければ、その技術者が全員の施工経験を共有することで現場での対応力を全員が向上させることになります。

1でも述べたように、コンテストで使うような状態の良い車は100%入庫しないので、あらゆる状態に対応できるスタッフがたくさん必要になります。

ゆえに、技術者の多いところ。そしてその施工情報を共有できる会社の組織力があれば最高のお店になります。

その店のどの技術者に頼んでも高い品質で施工できますってお店がいいと思います。

 

3、整理整頓、美化のレベルが高いお店で

私が「キーパーコーティング」を始める前に、何箇所も実際に営業しているお店の見学に行きました。

そして、実績があり、現場がコーティングに真剣に向かっているお店は共通して「整理整頓」が、しっかりされていて、かつ「トイレがキレイ」でした。

もちろん決して新しいお店ではないので、それなりの経年劣化はありましたが、道具やタオル、ケミカルは使いやすいように、在庫がすぐわかるようにキチッとされていました。

これは、キレイにする仕事に向かう姿勢ができている現れなんだろうなと思います。そして、コーティングだけではなく全てに通じることだと思います。

ただお店が新しいだけではなく、古くてもキレイにしてるな!とか、気持ちいいトイレだな!ってお店は良いと思います。

 

まとめ

全ては自分たちの2つのお店と、それぞれの1級技術者がそのレベルになったから言えることなんですが、コーティングって生き物なんです。

お客様の車のボディのメンテナンスの歴史によっても、外部環境によっても車の状態は変わってきますし、施工を行う日の温度、湿度によっても色々変わってくるんです。

それに対応できる技術と経験、そしてコーティングに込める思いが伝わるお店で是非施工をしてみてください。

そして、安心して愛車のメンテナンスをずっと任せられるお店が見つかるといいですね♪

 

kv_3

《他社のコーティングでもできる「ケア」大好評です!》

The following two tabs change content below.
本柳剛史

本柳剛史

現在、関辺SSの洗車・コーティングの責任者。(コーティング技術1級)
日頃からお客様のなかにファンも多く、特に子供からの人気が尋常ではない。(精神年齢的?)おのずと関辺SSの販売実績では常に先頭を立って後輩を引っ張っていく存在。ブログでも活躍してくれるだろう!という社内の期待は大きい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket