2016年度の原油価格予想|日本エネルギー経済研究所

ガソリン

2014年夏から始まった、約1年半に及ぶ原油価格の下落。

今年度の価格も気になるところですよね。もっと下がっちゃうのか♪やはり、以前のような価格に戻るのか・・・・。

日本エネルギー経済研究所」が予測をまとめました。

原油予想

現在(1月14日)はこんな感じです。

スクリーンショット (54)

記事を読んでも、あまり良くわからないですよね(汗)

簡単に言いますと・・・・

1月現在、1バレル(約160L)、30ドル前後で取引されている原油が、今年は平均で50ドル前後で取引されるだろう。

と、予想しています。

つまりは、このままの安いガソリン価格のままではなく、値上がりしていきますよと、記事は言っています。

ですが、色々な要因が重なればこの予想通りいかないこともありますので参考程度に見て下さい。

 

ちなみに・・・

ここまでガソリンが値下がりしますと、税金の占める割合が増えます。

レギュラー 112円/L のうち、

税金    64.64円になります。(税率57.7%)

なんだか、税金を払うために車を走らせてるみたいですよね・・・

The following two tabs change content below.
藤田芳伸

藤田芳伸

代表取締役社長藤田燃料株式会社
藤田燃料ブログチームの編集長。
パソコンが1台しかない会社からfacebook、LINE~このブログを立ち上げるまでにワンマンにスタッフを引っ張ってきた犯人です。こう見えても社内で一番タイヤに詳しく、当社最初のコーティング1級技術者です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket