なんじゃこりゃ!?「環状交差点標識」

標識

沢山の交通標識が在りますが、私達が見たこともない新しい交通標識『環状交差点』が在りましたので紹介したいと思います。

1、環状交差点標識

image

この標識は「環状交差点標識」と呼ばれています。

福島県には無いようですが、お隣の宮城県にはかなりあるそうですよ。

ぐるぐる目が回りそうな標識で、「ラウンドアバウト」とも呼ばれているそうです。

 

2、環状交差点の目的

wpid-wp-1461714955209.gif

信号機が必要ないので、「災害時」「停電時」でも交通整理等の影響も受けずにスムーズに通行することが出来る。

更に対向車がないので重大な交通事故も起きにくい。

などの理由から、このような交通の仕組みにしているそうです。

テレビでどこか海外の交差点でこのような風景をみたことありますよね(笑)

近いところでは、日立市にあるようです。
https://www.google.co.jp/maps/@36.5536027,140.6324889,18z

3、環状交差点でのルール

環状交差点では、時計回りで定められた一定の速度で走行する。

・右から来る車が優先される。

・左折するときには、あらかじめ出来る限り左側に寄り「かつ」出来る限り環状交差点の側端に沿って徐行しなければいけない。

・車両等は、環状交差点内を通行するほかの車両等の進行妨害をしてはいけない。

・環状交差点前での一時停止が義務づけられ、ロータリー内を通行する車が優先される。

などの交通方法が定められています。

 

最後に・・・

現在この環状交差点は、全国でもまだたくさんあるわけではありません。

実際に、この交差点を運転してみないことには、『安全性、便利性』は理解出来ないかもしれませんが、この様な交差点が在ること知っておいて損はないと思います。

というか、発見したとしても運転しながら、絶対に写メってはいけませんよ(笑)

The following two tabs change content below.
生田目祐一

生田目祐一

現在、近津SSの洗車・コーティングの責任者。(コーティング技術1級)
昨年夏のキーパー選手権での準優勝の立役者となる。今年の夏は福島県優勝を目指し日々奮闘中の41歳のパパ。昨年パソコンを初めて購入し、まだ全く使えていないのにも関わらず、WEB担当になりかなりプレッシャーを感じている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket