プロが使ってる洗車道具とは?|白河市・棚倉町の洗車専門店

洗車道具

プロの手洗い洗車の道具ってどんな道具を使って洗っているの?等の質問があります。

そんなわけで、今回は私達がいつも使用している道具ご紹介します。

目次

  • ふわふわ「ラモップ」
  • 定番の「キーパークロス」
  • これがないと触れない・・・「快洗タオル」
  • 最後に

 

1、ふわふわ「ラモップ」

私達が手洗い洗車で使用している洗車モップの「ラモップ」は、ふわっふわな羊毛でできています。

毛足の長い羊毛を使うことで、泡で包み込んだ汚れを巻き込み、閉じ込めて、傷つけずに洗うことが出来ます。もこもこの泡と組み合わせることで車のボディや、コーティング膜を傷めずに、しっかり汚れを落とします。

カーショップなどでもグローブタイプの「ふかふかモップ」は、沢山の種類がありますので、手洗い洗車にこだわりたい方は見て触ってみて下さい。いままで使っていたスポンジとの違いがわかりますよ。

 

2、定番の「キーパークロス」

私達が洗車後のボディの仕上げの拭きあげに使っているのが、このキーパークロスです。

洗車とコーティングの仕上げのためだけに作られた、マイクロファイバー(超極細繊維)で、とても柔らかくキズがつきにくく、更に超極細繊維構成で汚れをかきとる力が強い魔法のような仕上がりの良さです。

洗い残した「虫」などもサッと取れて、本当に楽に拭き上げ、仕上げができます。

※店頭で販売しています。864円

 

3、これがないと触れない・・・「快洗タオル」

キーパークロスとセットで欠かせないのがこの「快洗タオル」です。

洗車仕上げ時には、主に「窓拭き」に使いますが、我々には最も対決な役割があります。

それは、直接ボディに触れないようにするための大切な道具なんです。
因みに、私達が使用しているのはピンク色のタオルです。

 

最後に

我々プロが使う洗車道具をご紹介いたしました。

でも、これを使ったからと言って良い洗車ができるわけではありません。

研修を行い、適切な洗剤やケミカルを使うことで、本当のプロの洗車になります。

お手軽に出来る洗車機での洗車も便利ですが、私達は、とことん手洗い洗車に、こだわりの手洗い洗車の道具、手洗い洗車の技術向上に力を注いでいますので、自慢の手洗い洗車を是非お試し下さい♪

 

関連記事

洗車にマイクロファイバーが良い理由。

タイヤWAXの選び方&塗るときの一手間

5年後のボディが変わるカーシャンプーの選び方。

The following two tabs change content below.
生田目祐一

生田目祐一

現在、近津SSの洗車・コーティングの責任者。(コーティング技術1級)
昨年夏のキーパー選手権での準優勝の立役者となる。今年の夏は福島県優勝を目指し日々奮闘中の41歳のパパ。昨年パソコンを初めて購入し、まだ全く使えていないのにも関わらず、WEB担当になりかなりプレッシャーを感じている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket