車から変な音!?原因は?|白河市・棚倉町のガソリンスタンド

変な音

突然、クルマか普段聞き慣れない音がしたら不安ですよね。
そこで街中で聞くクルマの異音と原因をまとめてみました。

※あくまでおおまかな目安なので、正確な内容は修理工場や各カーディーラーでご確認下さい。

目次

  • エンジンからの「キュルキュル」
  • 足回りからの「キーキー」
  • 足回りからの「ゴリゴリ」
  • 車体の前後からの「ゴツゴツ」
  • HV車などのエンジンルームから高い「キーン」
  • まとめ

 

1、エンジンルームから『キュルキュル』音がする

これはベルトの緩みや劣化によりエンジンの力についていけず、ベルトが滑り異音が発生する場合があります。

すぐに何か壊れるとかはないと思われますが、後々、ベルトの箇所によってはバッテリー上がりなど誘発する原因かもしれません。

 

2、足回りから『キーキー』音がする。

これはブレーキパッドの磨耗またはブレーキキャリパーの動作の鈍りにより引きづり現象が起き異音が発生することがあります。

すぐに何か壊れるとかはないが後々、ブレーキ性能悪化や最悪はブレーキローターまでダメにしてしまい修理代が高くなってしまうかもしれませんので、早めに確認したほうが良いかもしれません。

 

3、足回りから『ゴリゴリ』音がする。

これはドライブシャフトブーツが劣化により破け、中のグリスが流れ出し関節の動きが鈍くなりこのような音が出ることがあります。
なるべく早めに整備できるお店に行き直してもらいましょう。

そのまま走っていると関節にダメージやグリスが足回り、路面に飛び散り危険性が出てきます。

もちろん、危険性がある為車検は通りません!

 

4、車体の前もしくは後ろから『ゴツゴツ、ゴンゴン』音がする。

これは足回りのパーツには路面からの衝撃を緩和する為にブッシュ(硬いゴム)というのが付いてありそのブッシュが劣化によりヒビ割れ、破損してしまい路面からの衝撃をダイレクトに車体に伝えてしまい音が発生していると考えられます。

すぐに何か壊れるとかはないが後々、症状が酷くなり乗り心地の悪化や車体へのダメージにより電気関係の故障を誘発させる可能性があります。

 

5、ハイブリット車、電気自動車のエンジンルームから『キーン』といつもより高く、音が大きく聞こえる。

これは何らかの電気系統に異常が発生し異音が発生しいているのかも!?

直ちにディーラーに行き細かい点検を受けた方がよいですよ。

電気系統の修理は高くつきますので先延ばしにすると痛い目にあうかもしれません。

その他にも今まで聞いたことのないような異音が出る事があるかもしれません。

 

まとめ

このように原因によって発生する音が違います。

いずれにせよ、どこからかに異常をきたしているが為に異音が発生しているケースがほとんどなので、信頼できるお店でまずは点検をしてもらいましょう。

私たちは、ご来店のお客様のお車から「異音」が出ていた場合はいち早くお知らせ致します!

The following two tabs change content below.
高橋祐記

高橋祐記

昔はそうとう車にお金をかけていたようです。
本当に車が好きで、自分の車を分解しては組み立てる…の繰り返しにより【車の構造】や【各部品の役割】など、地道な独学からの豊富な知識を持っています。
店頭でお客様に何か聞かれて、滑舌がとても悪いうえに、話がマニアックすぎてお客様が『??』となっている所を何度か目にした事も……(笑)
そのぐらい滑舌が悪く、豊富な知識を持っているスタッフでもあります。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket