冬に多発!?​スマートキーが効かないときの原因と対処方

スマートキー

朝晩とかなり冷え込む今の時期、車に乗ろうとしたらボタンが効かない!
なんてことありませんか?
故障かなぁと心配になりますよね。
なので、もしその時がきたときの原因と対処法をご紹介します。

目次

  • ボタンが効かないのは寒さが原因かも!
  • ボタンが効かないのは単純に電池が原因かも!
  • まとめ

 

ボタンが効かないのは寒さが原因かも!

朝と夜の寒い時間帯になると作動しない。というときは寒さが原因かもしれません。

車のバッテリーなどもそうですが、蓄電池は温度差がありすぎると十分な性能を発揮できない可能性があります。

その時の対処法

キーリモコンをポケットの中などにいれて暖める。

ある程度暖まれば動くこともあります。

ボタンが効かないのは単純に電池が原因かも!

もし日中も効かない!となれば電池がない可能性がありますね。

電池が減っくると特に寒さには弱くなる場合がありますし、日中であれ反応は悪くなってしまいます。

その時の対処法

だいたいキーリモコンの電池の寿命は2年~3年と言われています。

中には4年5年ともっているものもありますが、もし反応が悪くなった時「そういえば電池変えてないな~」と思ったら替え時かもしれませんね!

豆電池なので市販で売ってますし交換もキーの種類によっては簡単にできます!

それでもダメなときには車屋さんに行きましょう!

まとめ

今の車のほとんどがスマートキーですので、たくさんのトラブル起こる可能性があります。

初めてのことだったりすると心配になりますよね。

しかし、それは故障とは別の原因があるかもしれませんので、その時のために少しでも参考になれば幸いです♪

トラブル関係参考記事

車の窓ガラスが割れたときに知っておきたい3つのコト

いざという時、覚えておきたい【発炎筒】

パンク修理キットの使い方|今はスペアタイヤが無い時代!?

月1回はフルサービスGSで給油して欲しい3つの理由

The following two tabs change content below.
佐藤亜由美

佐藤亜由美

藤田燃料の元気な看板娘です。
ドライブウェーでの動きは早く、洗車・コーティングの美しいフォームは見ているお客様をも魅了します。
ですが、早朝とお腹が空いているときはトーンダウンしています(笑)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket