車にこれだけあれば安心の冬装備|白河市・棚倉町のガソリンスタンド

こんにちは、近津SSの生田目です。

今年は、暖冬とテレビや新聞などから情報が流れていますが、いくら暖冬でも雪は必ず降るはずです。(私は、降らない方がいいんですけど...)
運転中の予想外の雪で大変な目にあった...そんなことありませんか?
急な雪で、慌てない困らないように備えておきたい冬装備についてまとめました。

1、これだけは絶対に装備しておきたい5選

①スタッドレスタイヤ

当たり前のことですが、雪道を走るためには最低限のマナーですね。
でも、一番大切な装備です。

②手袋

車に積もった雪を素手で落とすのは冷たくて辛い作業ですよね。
一般的に手袋=軍手になりますが、軍手では水分を吸ってしまい余計に手が冷たくなってしまいますので、防水加工のされているゴムの手袋を準備しておくと便利です。
手袋は、雪かきだけではなく色々な作業でも使えますので有ると無いでは大違いです。出来れば軍手とゴム手袋を1セットは備えておきましょう。

③スノーブラシ

車に積もった雪を落とすのに必需品です。
スノーブラシのほとんどが棒状でブラシと板状のゴムが付いています。60~70センチくらいのものがほとんどで伸縮出来るので背の高いミニバン、ワンボックスカーでも使い勝手が良いですよ。ブラシ、ゴム板は車体にキズをつけにくい素材になっているので安心して使えますよ。販売店にもよりますが1,000円~2,000円程度で購入できま。車に一本備えて置きましょう。

④長靴(スノーブーツ)

急の雪でタイヤが埋もれてしまった時など、スニーカーでは雪に埋もれて足元が濡れてしまい屋外での作業は辛いです...
長靴を用意しておくことで屋外の作業もスムーズに出来るはずです。

⑤スコップ(雪かき)

急な雪で車が動けなくなってしまった時などに、手で雪かきをしていては大変ですよね!スコップが1つ積んであれば車の周りの雪かきもスムーズにはかどりますよ。
スコップにも種類があり雪かき用のアルミスコップや折りたたみが出来るコンパクトなスコップもあるので車内のスペースに合わせて1本準備しておくと便利ですね。

2、その他の便利アイテム

タイヤチェーン

タイヤチェーンは大まかに金属チェーンと非金属チェーン(ゴム、プラスチック)に分類されます。金属チェーンよりも非金属チェーンは網目も細かく振動も軽減されているので乗用車に向いていると思います。
驚いたのですが、なんとスプレー式のタイヤチェーンがあります。
タイヤにスプレーするだけで、スリップ防止効果が出るアイテムです。スリップ防止効果はありますが、スタットレスタイヤやスノーチェーンと同等の性能は保証出来ませんのであくまでも応急用の道具ですね。値段は2,000〜3,000円程度で購入できるようです。
タイヤチェーンは冬前に装着の練習をしておきましょう。いきなりでは、うまく装着出来ない可能性がありますので。

解氷(凍結防止)スプレー

朝晩のガチガチのフロントガラスの凍結で困った時に便利なのが解氷スプレーです。出発前にフロントガラスにスプレーする事で出発する時間が大幅に減少できます。
価格も1,000円程度ですので1本準備しておくと便利ですよ。
※凍結したガラスにお湯の使用は、ガラスが割れてしまう可能性があるので危険です。注意しましょう!

雪用ワイパー

私のイチオシアイテムが雪用ワイパーです。
雪用ワイパーは、ワイパーブレードがゴムで覆われているので凍りにくく設計されています。使ってみるとわかりますが普段使用しているワイパーと違い凍りません。
値段は、普段使用しているワイパーよりも2~3倍程度高いですが効果は抜群で一度使用したら、きっと普通のワイパーには戻れませんよ!

その他にも

冬用ウィンドウォッシャー液、凍りにくいので便利です。
ブースターケーブル、バッテリー上がりの時に助かります。
融雪剤、山道などでは道路の片隅に用意されている場所もありますが、持っていると緊急時に助かります。
懐中電灯、冬に限らずですが暗い場所では大事な道具ですよね!スマホでも代用できますが懐中電灯をひとつは準備しておきましょう。
両手が使えるヘットライトタイプの懐中電灯は、すぐれものでお勧めです。

3、最後に

冬の運転では、どんなに安全に気を付けていても100%トラブルにあわない保証はありませんのでトラブルに遭遇してしまった事を想定して必需品を準備しておきましょう。
毎日の通勤、冬のレジャーが悲しい思い出にしないためにも冬の装備品を厳選してください。

参考記事

雪道を安全に走るための5つの注意点

ノーマルタイヤ・溝50%以下のタイヤでの雪道走行は違反!?

冬の視界を劇的に変える「冬用ワイパー」とは

オールシーズンタイヤの3つのメリット・デメリット

The following two tabs change content below.
生田目祐一

生田目祐一

現在、近津SSの洗車・コーティングの責任者。(コーティング技術1級)
昨年夏のキーパー選手権での準優勝の立役者となる。今年の夏は福島県優勝を目指し日々奮闘中の41歳のパパ。昨年パソコンを初めて購入し、まだ全く使えていないのにも関わらず、WEB担当になりかなりプレッシャーを感じている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket