2019年8月値上げ前に確認!タイヤのスリップサインって何?|白河市・棚倉町のタイヤ専門店

2019年8月1日からタイヤが一斉に3%の値上がりになります。
さらに10月からは消費税増税とダブルにお財布の負担が増えることになります。
今月のうちに今履かれてるタイヤを確認して、交換のタイミングであれば購入をお勧めしています。

先日、給油中にお客様の車のタイヤのミゾが減っていたので「◯◯さん、タイヤのミゾ減ってますよ、スリップサインが出てるので交換しないと危ないですよ」と声をかけ危険ですよと話をしていた時に「ところでスリップサインってなんなの?」と逆に質問を受けました。
私たちが、当たり前に使っている言葉の多くが専門用語なのだと改めて気がつきました。
スリップサインと聞くと何となくタイヤが危ない交換しないといけないような感じは伝わるようですが、実際には、スリップサインが何なのかは分かっていない方も多いと思いますので今回は、スリップサインとは何なのか何が危険なのかを調べました。

スリップサインとは?

タイヤには、必ずタイヤと路面の間の水はけをよくするためのミゾがあります。
このミゾをぐるっと一周確認すると何箇所かゴムが盛り上がった場所があり、このゴムの盛り上がった場所がスリップサインです。
新品のタイヤの場合、スリップサインまでミゾの深さは約8mm程度あります。
タイヤはゴムですので走行していればゴムがすり減りってきますよね。
ゴムがすり減ってタイヤのミゾが1.6mm以下になるとスリップサインが現れます。

写真の箇所が出てきてしまった「スリップサイン」です。
つまり、スリップサイン=タイヤの使用限度です。
スリップサインとは、タイヤの摩耗が進んでいることを示すサインでスリップサインが現れたタイヤは使用してはいけないと法律で規制されています。

タイヤの走行距離

新品タイヤでどのくらいの距離を走ることが可能だろうか。
理論上、タイヤのゴムが1mm摩耗するのに5000kmかかるそうです。
新品タイヤのミゾが8mmでスリップサインがでるまでの1,6mmまで走るには

(8mm-1,6mm)×5000km=32000km

つまり、32000kmほど計算上は走れるはずです。
なのです新車買うと最初の車検がちょうどタイヤの交換時期にあたります。
この距離は、あくまでも理論上の距離です。実際には、上り下りやカーブ、山道など様々な状況があるはずなので一つの目安程度に考えてください。

スリップサインの出たタイヤの悪影響

では、スリップサインが出たタイヤを履き続けるとどんな悪影響があるのかです。

1、危険(交通事故の確率が高い)

スリップサインが出たタイヤは、ミゾがないんです。
ミゾのないタイヤで雨で濡れた道路を走行するとどうなると思いますか?
スピードによっては、乾いた路面と違いブレーキをかけても止まるまでの距離が長くなってしまいます。
極端な説明ですがタイヤと路面の間の水をかき出す力(排水性能)が低くなりタイヤが路面から浮いてしまいハンドル、ブレーキが効かなくなる現象が発生してしまい交通事故にあう可能性も高くなります。
つまり、スリップサインが出たタイヤでの走行は危険であるという事が一番にあげられます。

2、整備不良

法令でタイヤのミゾは1,6mm以上と定められています。
仮に警察に止められスリップサインが出ていると指摘されて整備不良の切符を切られてしまうかもしれません。

3、車検不合格

スリップサインが出てしまったら車検は通りません。
スリップサインは法令で定められているように危険です。そんな危険な車が車検に合格するはずがありませんよね。
スリップサインのミゾは何箇所もありますが、全てのミゾにスリップサインが出ていないのが車検合格の条件です。
タイヤは、車検に合格するために交換するのではなく安全に走行するために交換するのです。

まとめ

スリップサインとは、タイヤの使用限界を表すサインだという事は理解していただけましたか。
一つでもスリップサインが出てしまたっタイヤは交換しなければいけません。

車検が通らないから交換、ではないんです。
危険なタイヤだから交換しなきゃいけないんです。
むしろ、「いけない。」ではなく、積極的に危険になるまえに交換してほしいです。

もし、スリップサインが出てますよと声をかけられた事があるならば自分の目でタイヤを確認し危険なタイヤだと理解することが大事です。
ご自分のお車を早速点検してみてくださいね♪

 

参考記事

車が波乗り状態?ハイドロプレーニング現象とは?

国産タイヤとアジアンタイヤの違い

タイヤを選ぶ時に大切な7つの性能まとめ

新車装着タイヤの寿命は1~2年!?

The following two tabs change content below.
生田目祐一

生田目祐一

現在、近津SSの洗車・コーティングの責任者。(コーティング技術1級)
昨年夏のキーパー選手権での準優勝の立役者となる。今年の夏は福島県優勝を目指し日々奮闘中の41歳のパパ。昨年パソコンを初めて購入し、まだ全く使えていないのにも関わらず、WEB担当になりかなりプレッシャーを感じている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket