年末にキーパーを施工するべき3つの理由2020|白河市・棚倉町のコーティング専門店

今年も残り半月となりました。

おかげさまで当社の「キーパー」施工台数は4300台を超え、地域断トツの施工台数となっております。

そんな当社では、8月、5月に次いで12月に「キーパーコーティング」を施工するお客様が大変多くなっています。

もちろん、「キレイな車で新年を!」「今年の汚れ、今年のうちに!」の言葉通りの理由で施工されるお客様はもちろん多いのですが、年末に「キーパー」を施工するメリットは何なのか?

まとめてみましたので参考にして下さい♪

目次

  • 1、年末でも予約施工が可能
  • 2、冬の敵に向かう!
  • 3、1年に1回を年末にすることで・・・
  • まとめ

1、年末でも予約施工が可能

みなさんは、年末の洗車で何時間も待った経験はありませんか?

フルサービス洗車の当社はもちろんのこと、セルフの洗車機でも大渋滞になるのが年末ですよね。

当社も最後の3日間で1店舗、約50万円を超える洗車の売り上げが上がるほどです。昔に比べれは台数は減っているのですが、まだまだ年末にキレイにしたい方は多いんです。

また、せっかくだからと上質な洗車をご希望されるお客様も多いです。

そんな混雑する年末でも「キーパーコーティング」なら予約作業ができるんです。

実は当社の「手洗い洗車」も予約ができるのですが、混雑しすぎて予約が取れません。それでもコーティングは事前に施工台数がわかるので、それ相応の人員配置ができ、予約制が取れます。そして必ず、12名在籍する1級コーティング技術者が、責任を持って予約のお時間で仕上げます。

代車もお貸出ししておりますので、ゆとりを持って年末に愛車を新車のようにピカピカにできます。

 

2、冬の敵に向かう!

車のボディにとって、最大の敵は「紫外線」です。夏場は特にヤバイです。

紫外線により、表面のクリアー塗装を痛め、ツヤを落とすばかりでなく色自体を変色させることもあります。

しかし、実は冬にも強敵はいます。

「融雪剤」

これは期間限定で最強です。

・下回りや、足回りなどの鉄部に錆を発生させる。
・ボディ表面の塗装に塩化カルシウム自体がシミになって固着してしまう。
・ボディの小さい傷から錆を発生させ、大きくさせる。

そして、2月ぐらいからの「花粉」や、そのあとの黄砂など。

年が明ければすぐに、ボディに良くない敵との戦いになるわけですから、その対策として年末の「キーパー」でお車を守ってみては?とお勧めしたいのです♪

 

3、1年に1回を年末にすることで・・・

「クリスタルキーパー」は1年間ノーメンテナンスで、繰り返すことでどんどんキレイを増すコーティングです。
年末に毎年「クリスタルキーパー」を施工することでずっとキレイが保てますし、年末という区切りで施工することで施工時期を忘れることがありません。

また「ダイヤモンドキーパー」は3年間ノーメンテナンスの商品ですが、年1回のメンテナンスで5年以上の耐久性を維持することができます。
例えばこの年末に施工することで、来年からはそのメンテナンスを毎年年末に行うことで、またこれもずっとキレイが続くことになります。

ですが1年の途中で施工した方は、「あれ、何月に施工したっけ?」となる方が多いようです。

年末ならば忘れることなく「年末恒例のキーパー」となりますよね。

 

まとめ

やはり年末に車をキレイにして、新しい年を迎えるって気持ちいいいですよね。

でも、忙しい年末に・・・、待つのはなぁ・・・・、自分で洗うのは・・・・。

そんな方でも、今年の年末はお手軽にコーティングしてみてはいかがでしょうか。

冬の敵に向かうべく、ゆとりの予約で年末恒例の「キーパー」を、是非♪

 

白河市予約はこちらが便利です。

東白川郡予約はこちらが便利です。

 

参考記事

キーパーコーティング福島最高の技術と設備が白河市に。

クリスタルキーパーをする前に抑えておきたい5つのコト    
藤田燃料のクリスタルキーパー5つの特徴とは

クリスタルキーパーお申込み~施工まで7つの流れ

The following two tabs change content below.
藤田燃料 編集部

藤田燃料 編集部

藤田燃料株式会社の編集部です。
ここ編集部では、当社ライター達の書くブログ記事以外のイベントやキャンペーンのお知らせ、その他ご案内をさせて頂きます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket