実はガソリンにも性能差がある!?

ガソリン
藤田燃料(株)様_B4チラシ表11 24-015

みなさんが入れているガソリンってどこのお店でも同じなんでしょうか?

ノーブランドのお店のガソリンと、出光やENEOSのガソリンに違いはあるのか否か、そんなお話です。

 

1、実際性能差はあるの?

レギュラーガソリンに関してはありません。

出光で入れようが、エネオスで入れようが性能差はありませんので、どこで入れても一緒ですよ。

昔は粗悪ガソリンが出回っていたようですが、現在は限りなく0に近いです。

しかし、ハイオクには性能差があるようです。

 

2、ハイオクの性能

100133247

http://www.idemitsu.co.jp/gasoline/zearth.html

ブランドのあるガソリンスタンドのハイオクはそれぞれのメーカーごとに、添加剤を配合し独自の商品を販売しています。

一般ドライバーが走っていて実感するほど性能差はない思いますが、高級スポーツカーなど、車によっては出やすいものもあるようです。

いまのメジャーなハイオクは以下の通りです。

出光:スーパーゼアス
ENEOS:ヴィーゴ
コスモ:スーパーマグナム

 

やはり、ノーブランドのハイオクよりは性能は高いと言われています。

そしてハイオクは、レギュラーガソリンに対して

・燃費性能が高い

・環境性能に優れている。

・洗浄成分が配合されている。

など、高いだけの性能がありますので、1年に1回ぐらい入れみてはいかがでしょうか?

清浄成分により、エンジンをキレイにしてくれますし、燃費も上がりますよ。

 

3、ノーブランドのガソリンは大丈夫?

出光ブランドの当社からすると,ノーブランドのスタンドのガソリン性能は正直わかりません。タンクローリーで運ばれてきたときのガソリン品質は他と同じであっても、その先までは保証ができません。

ただ、昔はハイオクガソリンや軽油に灯油を混ぜた不正な燃料を数年間にわたって販売し、ガソリンスタンドの経営者が逮捕された例もありますが、現在は検査も厳しくあまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

でも、安心な「出光ブランド」の当社がオススメですよ♪(笑)

 

お勧め記事

年末にやりたい「キーパー」大人気7つの理由。

ガソリンを常に最安値で入れるための3つの方法

セルフでガソリン車に軽油を入れるトラブル続出?

The following two tabs change content below.
藤田芳伸

藤田芳伸

代表取締役社長藤田燃料株式会社
藤田燃料ブログチームの編集長。
パソコンが1台しかない会社からfacebook、LINE~このブログを立ち上げるまでにワンマンにスタッフを引っ張ってきた犯人です。こう見えても社内で一番タイヤに詳しく、当社最初のコーティング1級技術者です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket