手洗い洗車の予約を始めた理由。

洗車予約

洗車の予約を今年の7月から開始しました。

洗車を予約で行うということは、なかなか覚悟がいることなんです。

なぜ、自分たちが時間に追われて大変になるようなことを始めたのか。その理由についてお話します。

※年末、25日(金)まで洗車のご予約ができます。

 

1、美容院、歯医者は当たり前

ご存知の通り、美容院や歯医者は当たり前のように予約できますよね。

ガソリンスタンドの作業だって、予約できてもいいんじゃないかと思ったからなんです。

たぶん、ガソリンスタンドは今まで、自分の首を絞めるようなことに挑戦する勇気がなかっただけなんだと思います。

とくにフルサービスのガソリンスタンドは、給油との兼ね合いもあり、お時間の約束ができないから・・・洗車の時間が読めないから・・・なんて理由からだと思います。

スタッフがしっかり訓練をして、洗車をだれが行っても同じ時間で、同じ品質にできて、お店のオペレーションがしっかりしていれば可能なはずです。

 

2、タイヤや、コーティングの予約作業

一昨年から、当社は「タイヤ保管」のお客様、「新品タイヤ購入」のお客様、「コーティング」のお客様は予約作業ができる仕組みになっています。

その予約作業も実は、とっても悩んで始めたことなんですが、思いのほかお客様から好評を頂きました。

また、予約で作業を行うと、動員人数や時間配分が読みやすくなりました。

予約の時間に苦しむと心配していたのが、実は楽になることも多かったのです。

スタッフも予約の作業を行うのに、前日の段取りをしっかり行い、時間の使い方も上手になりました。

 

3、お客様のために

我々は自分たちの都合ではなくて、常にお客様の目線に立って仕事をしなければと思っています。

この予約作業は、その結果です。

せっかくのお休みに、洗車に1時間も2時間も待つなんて自分だったら嫌です。だから、お客様も長い時間待たせたくはない。そんな思いが洗車予約を始めた一番の理由です。

「混んでるから、待って頂くのはしょうがない・・・・」

ではなく、

「お待たせしないためにはどうしたら・・・」

と、考えるのがサービス業だと思います。

 

最後に

ぜひ一度、洗車予約してみてはいかがでしょうか?きっと時間を有効にお使い頂けると思います。

お昼休みの限られたお時間でもいいかもしれません♪

まだまだ発展途上の会社ではありますが、お客様のために何ができるかを常に考え、今後も進化し続けたいと思います。

※年末は25日(金)までは洗車予約ができます。26日以降はご来店順になりますのでご了承下さい。

The following two tabs change content below.
生田目祐一

生田目祐一

現在、近津SSの洗車・コーティングの責任者。(コーティング技術1級)
昨年夏のキーパー選手権での準優勝の立役者となる。今年の夏は福島県優勝を目指し日々奮闘中の41歳のパパ。昨年パソコンを初めて購入し、まだ全く使えていないのにも関わらず、WEB担当になりかなりプレッシャーを感じている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket