無料タイヤ預かりの落とし穴|白河市・棚倉町タイヤ保管

現在、約25%程度の方が冬タイヤに交換されたそうです。
来週が作業のピークになりそうです。

さて、特に当社の「タイヤ保管」大人気なのですが、この白河・東白川地域では、まれに、お得意さんなどのタイヤを無料で預かってくれるお店もあるようです。

でも本当に無料って大丈夫なんでしょうか?

タイヤの無料預かりで注意してほしいことをまとめてみました。

無料預かりの落とし穴|白河市・棚倉町タイヤ保管

  • 1、保管の補償は?
  • 2、保管状態は?
  • 3、タイヤは高くないですか?
  • まとめ

1、保管の補償は?

補償のことお話ししたことありますか?

当社の「タイヤ保管」は、有料ですが、ちゃんと保険に入っています。

盗難、火災、その他、お客様のタイヤを大切に預かり、何かあれば完全補償ができるようにしています。

有料だからこそ、保険会社にちゃんと保険料をお支払いしています。

無料ってのは、その逆の可能性があるということです。

 

2、保管状態は?

保管料を頂くということは、大切に保管する責任が出てきます。

その無料で預けているタイヤの保管状態はご存知ですか?

無料の保管は、保管状態に責任がないので、極端に言えば「野ざらし」でも文句が言えないってことになります。

状態によっては、そのうち空気が抜けて変形してしまうかもしれません。

紫外線で乾燥し、ヒビ割れも発生し、寿命が短くなっているかもしれませんよ。

 

3、タイヤ高くないですか?

無料で保管する目的は、お得意様だからという理由の他に、「タイヤを買って頂けるから。」も含まれています。

なので、実はそこで購入するタイヤの価格は少し高い可能もあります。

タイヤの販売価格って制限はないので、地域平均5,000円で売ってるタイヤを8,000円で売っても問題はないんです。

実は、市況よりも高く買っていて、実は保管料を払っているぐらいになっているのかも・・・・。

 

まとめ

「タダほど・・・・」って言葉もあるように、ちゃんと確認するべきことは聞いてみてはいかがでしょうか。

全てがダメだってわけではありません。

でも、

お金がかからない保管 → お金をかけられない保管 ってことです。

 

では、少し広告を入れておきますね♪(笑)

header_img_pc

The following two tabs change content below.
藤田燃料 編集部

藤田燃料 編集部

藤田燃料株式会社の編集部です。
ここ編集部では、当社ライター達の書くブログ記事以外のイベントやキャンペーンのお知らせ、その他ご案内をさせて頂きます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket