クリスタルキーパーを施工した後は・・・|施工者様限定

クリスタルキーパー

この度は、クリスタルキーパーの施工ありがとうございました。

施工後のお手入れ方法や、覚えておいて頂きたいことなどをまとめましたので、何かわからないことがありましたらこの記事を読んで下さい。

施工後にお渡しした、ブルーの「施工フォルダー」をお持ちになってご覧頂くと、更にわかりやすいかと思います。

_IMG4577 (2)

※藤田燃料株式会社で施工したお客様用の内容です。

目次

  • 1、普段の洗車方法
  • 2、当社で洗車をするとき。
  • 3、水弾きのお話。
  • 4、3ヶ月点検
  • 5、8ヶ月点検
  • 6、気をつけたいヨゴレ
  • 7、万が一、板金、修理になったら
  • 8、1年経ったら
  • 最後に

 

1、普段の洗車方法

b2c86868e1677e789b07b054f02c62ad_m

水洗いか、カーシャンプーで洗って下さい。セルフの洗車機等でもかまいませんが、洗車機のブラシが届かず、洗わない箇所がありますので前もってその部分を洗っておくとキレイに仕上がります。

カーシャンプーは、水アカ取り成分や、シリコンなどの入っていないものをご使用ください。
できるだけ、WAXや、撥水等の洗車は汚れやすくなり、コーティングの質を低下させ、汚れがつきやすくなってしまいます。

なるべく洗車後は水分を拭き上げて下さい。水シミがついてしまう恐れがあります。濃い色のお車はマイクロファイバー等のクロスで噴き上げると綺麗に仕上がります。

最初のうち水垂れ跡が目立つことがありますが、洗車で落ちるもので、水アカではありません。でも、気になるようであればご来店ください。

→かんたん洗車方法

→カーシャンプーについて

 

結論

水洗いか、シンプルなシャンプーで洗って下さい。洗い方は機械でもOKですが、拭き上げだけはして下さいね。

 

2、当社で洗車をするとき

_IMG4574

当社で施工をして頂いたお客様のお車は、施工日から1年間、当社の「極上手洗い洗車」「プレミアム手洗い洗車」が500円引きでご利用頂けます。

ご用命の際は、施工フォルダーごとご提示下さい。(中に500円引きカードが入っています。)

※このサービスは、当社のオリジナルのサービスなので、他のキーパーのお店では使用できないのでご注意下さい。

 

結論

手洗い洗車は500円引きになりますので、面倒なときは洗車に来てくださいね♪

 

3、水弾きのお話

maxresdefault

クリスタルキーパーは、水弾きの良い「強撥水」のコーティングです。

しかし、月日を追うごとにその弾きが低下していくことがありますが、コーティングの皮膜が剥がれたり、無くなってしまっているわけではありません。

「ミネラル」という物質がボディに付着し、水を弾く幕を覆ってしまっていることで起こる現象です。

普段、シャンプー洗車をしていれば問題ないと思いますが、もしそのような状態になってもコーティングの効果が落ちてしまうこともありません。

ですが、やはり水弾きが・・・という場合は、洗車にご来店ください。ミネラルの除去は無料でさせて頂きます。

※洗車は有料です。

 

結論

弾かなくなったかなと思ったら、シャンプーで洗うか、ご来店ください。

※このサービスは、当社のオリジナルのサービスなので、他のキーパーのお店では使用できないのでご注意下さい。

 

4、3ヶ月点検

_IMG4570

施工フォルダーの中に、3ヶ月点検カードが入っています。

コーティング皮膜の定着の確認、極上手洗い洗車、ミネラル皮膜の除去などを無料で行いますので、3ヶ月を目処にご来店ください。

この点検を受けなかったり、点検時期が遅くなってしまったとしてもコーティングの質を低下させることはありません。

お時間が取れるようでしたら、ぜひご利用頂きたいサービスの一つです。

 

結論

3ヶ月点検は洗車無料なので、是非ご利用ください♪

_IMG1216 (2)

※このサービスは、当社のオリジナルのサービスなので、他のキーパーのお店では使用できないのでご注意下さい。

 

5、8ヶ月点検

_IMG4578

3ヶ月点検を受けた方には、「8ヶ月点検カード」をお渡ししています。

これも3ヶ月点検と同じように、施工皮膜の定着の確認、極上手洗い洗車、ミネラル皮膜の除去などを行いますが、手洗い洗車だけは有料になります。

この点検を受けなかったり、点検時期が遅くなってしまったとしてもコーティングの質を低下させることはありません。

お時間が取れるようでしたらご利用ください。

 

結論

時間があれば、8ヶ月目ぐらいにお顔を見せて下さいね♪

 

6、気をつけたいヨゴレ

気をつけたいヨゴレは、「鳥フン」「虫」です。

鳥フンは、酸性の強いものがあり、コーティング被膜ごと塗装を痛めてしまう場合もありますので早めの除去をおすすめします。

濡れたタオルをその箇所に被せておき、しばらくして、ふやけたら、サッと拭き取ってください。

「虫」は鳥フンほどではありませんが、まれに大きな虫の場合、やはり酸性が強い場合がありますので注意が必要です。

→いろいろなヨゴレ

 

結論

「鳥フン」、大きめの「虫」は早めに取ったほうがいいです。

 

7、万が一、板金、修理になったら

_IMG4576

万が一、ぶつけられてしまって保険で板金塗装を行うと、その部分だけコーティングがされていないことになってしまいます。

その場合、コーティングの「部分施工」代として保険請求できる場合があります。

必ず相手の保険会社に「コーティングしていますので、部分施工の請求もさせて下さい。」と伝えて下さい。

ちなみに、当社のお客様は、ほぼ全員が保険の適用になっています。

その際に施工証明書の提示の要請もありますので、施工フォルダーと一緒に大切に保管して下さい。

※車輌保険も同じです。

 

結論

もし修理を伴う事故が発生したら、後日でもいいのでご連絡ください。

 

8、1年経ったら

_IMG4573

クリスタルキーパーは1年ごとに繰り返し施工することで、より美しくなっていくコーティングです。

しかも、一度施工したお車はコーティングの下地がしっかりできていますので、次回以降の施工が楽に、そして新しい皮膜がしっかりと定着しやすくなります。

当社では、2回目以降は「3,000円引き」で施工させて頂いております。

1年経つ頃に、おハガキもしくは、お電話でご連絡させて頂きますので是非ご利用いただけたらと思います。

 

結論

再施工して頂ければ、さらにキレイになりますよ♪

 

最後に

クリスタルキーパー施工後に、何かわからないことがあれば、この記事を読んでください。

また、このブログの他の記事の中には、色々なお手入れ方法や、車生活に役立つ情報がたくさん書かれていますので参考にしてみてください。

また何かありましたらお気軽にお問合せください。

IMG_3374

この度は当社を選んで頂き、誠にありがとうございました。

 

※この内容は、当社のオリジナルのサービスなので、他のキーパーのお店では使用できない場合がありますのでご注意下さい。

 

関連記事

ダイヤモンドキーパーを施工した後は・・・|施工者様限定

年末にクリスタルキーパーを施工するべき3つの理由

The following two tabs change content below.
藤田燃料 編集部

藤田燃料 編集部

藤田燃料株式会社の編集部です。
ここ編集部では、当社ライター達の書くブログ記事以外のイベントやキャンペーンのお知らせ、その他ご案内をさせて頂きます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket