5台に1台が、5円/ℓ損している空気圧の話。

空気圧

ほんと、今更ですいません。空気圧のお話です。

でも、1円でも2円でも安いガソリンスタンドで給油すると得した気分になりますよね?でも、その得した分をタイヤの空気圧によって垂れ流しにしてしまってる可能性があるんです。

もう知ってるって方は、すいません・・・・少しお付き合いください。

目次

  • 1、空気圧不良の車の割合
  • 2、空気圧で変わる燃費
  • 3、防止策
  • まとめ

 

1、空気圧不足の車の割合

スクリーンショット (17)

(財)省エネルギーセンターの調べによると、18.5%、約2割の車が空気圧不足である調査結果がでています。

つまり5台に1台が空気圧足りてないってことですね。この結果はびっくりです。

空気圧が高いと「偏摩耗」や「グリップ力の低下」などの弊害もあるのですが、空気圧が低い時は高いとき以上に悪いことがたくさんあります。

・走行安定性が低下し運転しにくくなる。
・発熱により劣化、バーストの危険性が出る。
・スリップしやすくなる。
・燃費が悪くなる。

 

2、空気圧で変わる燃費

空気圧が低いと、どのぐらい燃費に影響を及ぼすのでしょうか?

スクリーンショット (18)

(財)省エネルギーセンターの調べによると、規定空気圧2.0kgf/cm2(200kpa)の車が0.5kgf/cm2(50kpa)減った場合(約25%の空気圧不足)の燃費の悪化率を示したグラフです。

我々の地域の通勤だけを考えると、真ん中の「郊外」に当たりますから、約4.3%燃費が悪化するという結果になります

この数字が良くわからないとい方の為に金額換算をしてみますと、レギュラーガソリンの単価が120円/ℓだとすると、リッター当たり5.2円損をしてる計算になります。

逆を言えば、「5.2円高いガソリンを入れて走っているのと同じ」と考えればその損失の大きさがお分かり頂けるかと思います。

 

3、防止策

防止策は簡単ですよね。空気圧を一定に保てばいいんです。

といっても、給油の度にとはいいませんが、月に1回空気圧の点検をフルサービスのガソリンスタンド等でお願いすればいいだけです。

セルフのお店でもやり方を覚えたら、案外簡単にできますよ♪または、カー用品店、カーディラー等でも大丈夫です。

安いお店を探す前に、「空気圧点検」これが一番財布に影響を与えるってことを忘れないで下さいね。

 

まとめ

「ガソリン価格にするとバカにならないな!」と、と思って頂けましたか?

思って頂けたなら、月1空気圧点検お願いします!そして燃費以外にも一緒に防げることがたくさんあります。

【空気圧不足の弊害】

・走行安定性が低下し運転しにくくなる。
・発熱により劣化、バーストの危険性が出る。
・スリップしやすくなる。(スタッドレスは滑りやすくなる
・燃費が悪くなる。

【空気圧た高めの弊害】

・乗り心地が悪くなる。
・編摩耗する。(真ん中が減りやすい。)
・グリップ力の低下(スタッドレスは滑りやすくなる
・燃費は良くならない。

もし、いつも行ってるのがセルフで使い方がわからない方は当社のお店へお越し下さい。空気圧点検のみでも大歓迎ですよ♪

The following two tabs change content below.
藤田芳伸

藤田芳伸

代表取締役社長藤田燃料株式会社
藤田燃料ブログチームの編集長。
パソコンが1台しかない会社からfacebook、LINE~このブログを立ち上げるまでにワンマンにスタッフを引っ張ってきた犯人です。こう見えても社内で一番タイヤに詳しく、当社最初のコーティング1級技術者です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket