車の窓ガラスが割れたときに知っておきたい3つのコト

ガラス

最近、車のフロントガラスにひびが入り、車検を通すのにやむなくガラスを交換しなきゃならなくなった金澤です。 そこで今回は、飛び石でフロントガラスにひびが入り、どうしたらいいのか…、実際に修理代がどのくらいかかるかも解らず悩む人もいると思い、対処法などをまとめたのでブログにしてみました。

目次

  • 1、2種類のガラス
  • 2、小さい割れの対処と修理費用
  • 3、大きい破損の交換費用
  • まとめ

1、2種類のガラス

車のガラスはタイプが2つあり、一つが「強化ガラス」で、もう一つが「合わせガラス」です。フロントガラス以外の全てのガラスは、強化ガラスが使われています。
そしてフロントガラスに使われているのが「合わせガラス」です。
合わせガラスは、間にフィルムが挟まっていて、衝撃が加わるとフィルムが力を吸収、その際に吸収しきれなかった力がガラスに加わるため、強化ガラスより割れやすくなっています。
では、ナゼ割れやすくなっているか気になりますよね。。。
理由は、交通事故など歩行者や運転手、あるいは同乗者がフロントガラスに当たった時、衝撃を吸収することで被害を最小限に抑えるためなんです。つまり安全性に優れているガラスというわけですね。
一方で、飛石などの衝突物にも弱いことを意味しています。

2、小さい割れの対処と修理費用

ガラスが割れた場合、割れ方や症状は様々ですが、500円玉程度の破損であれば修復が可能です。
ウインドリペアを行っている補修業者が対応できますよ。破損の場所によっては補修できない所もあるので、あしからず。
修理費用は1万円~2万円前後になります。

車を買ったところや、各自動車メーカーの販売店でも対応していますので相談してみて下さい。

3、大きい破損の交換費用

大きな破損の場合は補修しても、走行時の衝撃で状態が悪化し割れることもあり、基本的にはガラスの交換が必要です。
フロントガラスの交換費用は、およそ8~10万円になります。
全交換の場合も車を買ったところや、各自動車メーカーの販売店で対応していますので相談してみて下さい。
実費で交換すると痛い出費なってしまう額ですが、「中古」という選択肢もあるので、お店に相談してみて下さい。

まとめ

車の窓ガラス、特にフロントガラスが割れたときに知っておいて頂きたいことを書きましたが、やはり不安な状態で運転するのは誰だって嫌なことですよね。
とはいえ、簡単に修理や交換といっても決して安い買い物ではありません。

安心してください。
加入している自動車保険内容によっては全額保証してくれる事があります。なので日頃からの保険内容の確認も大切ですね。
また、車間距離を十分にとることも、防止の一つとなりますので、やっぱり安全運転も大事です。

日頃の安全運転と、保険内容の確認。

してみて下さい♪

The following two tabs change content below.
金澤誠隆

金澤誠隆

関辺SS 教育リーダー
関辺SSのスタッフは、とても個性の強い人間の集まりでもあり、生まれも育ちも違う人間をまとめる立場にあるのがこの「教育リーダー金澤誠隆」です。
きっと当初は大変だったことでしょう…。
漢字が書けないスタッフ、計算機の使い方がわからないスタッフなど……仕事以前の問題から始まったんですから(笑)
その集団をここまでのレベルまで育て上げたのですから「頼れるリーダー」と言わざるを得ませんね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket